2011年の登山記録

2011年のもくじ

No. 山名 標高(m) 登山日 天気 コメント
1 大平山 400 2011/4/17 晴れ 増山さん企画
2 雲取山 2017 2011/5/6 晴れ シーズン到来
3 浅間隠山 1756 2011/5/21 晴れ 山口さん企画
4 尾瀬ヶ原 - 2011/6/11 晴れ 水芭蕉
5 白山 2702 2011/7/9-10 晴れ 山口さん・田中さん企画
6 乗鞍岳 3026 2011/7/17 晴れ 70座目
7 飯豊山 2105 2011/8/14-15 晴れ お花畑、小屋泊まり、ご来光
8 朝日山 1870 2011/8/16 くもり 雨に降られる
9 五竜岳 2814 2011/9/10-11 晴れ 小屋泊まり、ご来光
10 鹿島槍ヶ岳 2889 2011/9/23-24 晴れ 初雪、小屋泊まり、ご来光
11 至仏山 2228 2011/9/25 晴れ 豆乳スープ鍋
12 北岳 3192 2011/10/8 晴れ 北岳山荘泊まり
13 間ノ岳 3189 2011/10/9 晴れ ご来光

大平山 2011/4/17 晴れ

増山さんの企画で、栃木の大平山までお花見に行ってきました。

大平山1
満開です

大平山2
リーダーが地図を見てます

大平山3
今回のメンバー

2時間ぐらいのハイキングで、とても気持ちよく楽しめました。大平山は地元の山という感じで、お花見の場所として有名らしいです。出店でうどんそばなどを食べて、ゆっくり帰りましたとさ。


雲取山 2011/5/6 晴れ

シーズン前のリハビリとして、雲取山を登ってきました。登山中は霧ばかりで、今日はだめかなと思っていたら・・・

雲取山
山頂のみ晴天という珍しい景色

昼食後、気持ちよくなったので、山頂で寝てしまった。時間を気にせず寝られるのは幸せだ。下山後はもえぎの湯でまったり。


浅間隠山 2011/5/21 晴れ

山口さんの企画で浅間隠山まで行ってみました。

浅間隠山1
山頂で一枚

浅間隠山2
浅間山を見るための山です

山頂では鍋を使ってパーティーをしました。リュックの横ににささったネギが印象的でした。水など重い荷物でしたが、その分楽しさが増えることを知りました。山口夫妻の登山スタイルは、私とは全く正反対で勉強になります。


尾瀬ヶ原 2011/6/11 晴れ

水芭蕉を見に尾瀬に行ってみました。梅雨ですが、天気予報では午後晴れると言っているのを信じてみました。

尾瀬1
晴れました

尾瀬2
逆さ燧ヶ岳

尾瀬3
下ノ大堀の撮影ポイント

ちょいと水芭蕉のピークを過ぎていたみたい。山の鼻で桜を確認しました。尾瀬はまだ春が始まったばかりです。


白山 2011/7/9-10 晴れ

山口さん、田中さん企画で白山へ小屋泊まりで行ってきました。素晴らしいお花畑と、そしてご来光が見られました。

白山1
あれが頂上だ

白山2
赤物

白山3
雪渓を前に靴が壊れてしまった

白山4
何だっけな

白山5
クロユリ

白山6
イワカガミ

白山7
ご来光

白山8
14人の団体でした

白山9
室堂ビジターセンター付近からの眺め

白山10
衣笠草

富士山の小屋で、すし詰めを体験して、それ以来敬遠していました。山口さん、田中さんのベテランがいるとのことで、今回は安心して泊まることができました。小屋では自炊をし、キムチ鍋をおいしく食べました。朝はご来光前に山頂へ行って、その後朝食を食べました。時間を気にせず、花や景色を見られて、小屋泊まりはよいですね。


乗鞍岳 2011/7/17 晴れ

少し体調が落ち気味なので、観光気分で乗鞍に行ってみました。

乗鞍岳1
今週も快晴です

乗鞍岳2
高山植物が咲き乱れる

乗鞍岳3
頂上を後ろに

乗鞍岳4
イワツメグサ

乗鞍岳5
コマクサ

乗鞍岳6
お花畑

乗鞍岳7
お花畑を見に来るだけでも価値あり

乗鞍岳8
ハクサンイチゲ

これで日本百名山70座になりました。これからも徐々に登っていきたいと思います。ぜひお花畑を見に、7月頃行ってみるとよいでしょう。 8時頃にバスに乗ろうとしたら、すでに駐車場は一杯で、乗るまでに時間がかかりました。早めの行動が一番です。


飯豊山 2011/8/14-15 晴れ

小屋泊まりで経験値が上がったので、今度は避難小屋泊まりをしてみようということで、飯豊山に行ってきました。川入から近くの御沢キャンプ場から登ります。登山口には虫がプンプン飛んでいて、いやだった。

飯豊山1
地蔵山近くの峰秀水 帰りに飲んだときは冷えていておいしかった。

飯豊山2
三国岳避難小屋 には泊まらず。今日はまだまだ行きます。

飯豊山3
シロウマタンポポ

飯豊山4
タテヤマウツボグサ

飯豊山5
ウサギギク

飯豊山6
ヨツバシオガマ

飯豊山7
チングルマ

飯豊山8
マツムシソウ

飯豊山9
チシマギキョウ

飯豊山10
ミヤマウスユキソウ

飯豊山11
お花

飯豊山12
お花

飯豊山13
飯豊本山の山頂にきました。ここまできつかった。

飯豊山14
来た道を振り返ってみる。

飯豊山15
ダイグラ尾根 上級者向け

飯豊山16
山頂で一枚

飯豊山17
さらに奥に行くと、マツムシソウがたくさん

飯豊山18
イイデサイコー

飯豊山19
今日泊まる御西岳避難小屋

飯豊山20
北股岳方面は車の都合で行きません

飯豊山21
水場までは往復15分ぐらいかかります。とても冷たい。

飯豊山22
飯豊から見る夕焼け

飯豊山23
大日岳 明日の朝に登ります

飯豊山24
夕焼けを見たので、おやすみなさい。

飯豊山25
4時起床、大日岳に行くぞ。

飯豊山26
大日岳から見るご来光だ。

飯豊山27
いいよね。

飯豊山28
大日岳の南側

飯豊山29
そろそろ小屋に戻りますかね。

飯豊山30
朝日をあびる大日岳

飯豊山31
さよなら御西小屋

飯豊山32
マツムシソウを再び見て、飯豊本山を目指す

飯豊山33
飯豊本山 昨日より足取りは軽い

飯豊山34
飯豊本山から御西小屋方面

飯豊山35
本山小屋から飯豊本山を見る

飯豊山36
本山小屋 まだまだゴールは遠い

飯豊山37
三国岳避難小屋はまだまだ先ということがわかる。飯豊は奥深い。

飯豊山38
再びチシマギキョウ

飯豊山39
切合小屋の水

二日間で30kmぐらい、標高差は2000mでしょうか。お疲れ様でした。食料やら荷物を背負ってでは、一日15kmぐらいがいいところでした。飯豊はとても奥深く、山好きが集まってくる不思議な山です。是非、小屋泊まりをおすすめします。


朝日山 2011/8/16 くもり

飯豊山の次の日は朝日山。古寺鉱泉から大朝日岳に行ってみます。天気が期待できそうなら、避難小屋に泊まって、山頂からご来光を見て帰ろうと思います。

朝日山1
小朝日岳 雨がパラパラと。。。

朝日山2
あじさい系

朝日山3
お花

朝日山4
ハクサンフウロ

朝日山5
タテヤマウツボグサ

朝日山6
コシジオウレン?

朝日山7
お花

朝日山8
ちょっと枯れてます

朝日山9
飯豊でも見ましたが。。。

朝日山10
あいにくの天気です

朝日山11
大朝日岳 山頂

朝日山12
山頂で一枚撮ったら、大雨が。。。

朝日山13
古寺鉱泉の登山口

山頂で大雨を食らってしまい、重い荷物を背負っていたにもかかわらず、さっさと下山してしまいました。早朝に出れば、十分日帰り可能な距離です。でも今度は天気のよい日に眺めを期待して行きたい。


五竜岳 2011/9/10-11 晴れ

天気に恵まれずに1ヶ月ぶりの登山となりました。今年初の北アルプスに行ってみます。出かけたのは埼玉7時半というなめている時間ですが、晴れなのと小屋泊まりなので、なんとか行ってみます。

五竜岳1
五竜スキー場のゴンドラで登っていきます。

五竜岳2
白馬の街がよく見えます。

五竜岳3
おたまじゃくし

五竜岳4
遠見尾根の池塘

五竜岳5
五竜山荘に着きました

五竜岳6
いい夕焼けです

五竜岳7
炊事場からの風景

五竜岳8
満月です

五竜岳9
翌朝、白馬の明かりが見えます

五竜岳10
五竜山頂まできました

五竜岳11
鹿島槍が見事です

五竜岳12
朝焼け

五竜岳13
剱岳方面

五竜岳14
山頂で一枚

五竜岳15
山頂で二枚

五竜岳16
日が出てきました

五竜岳17
朝日をあびる鹿島槍

五竜岳18
白馬方面

五竜岳19
小屋に降りて朝食だ

五竜岳20
五竜岳を振り返る

五竜岳21
朝食を食べて、五竜山荘を後にする

五竜岳22
たまにお花

五竜岳23
唐松岳から剱岳方面

五竜岳24
唐松岳で一枚

五竜岳25
五竜をバックに一枚

五竜岳26
さよなら北アルプス

五竜岳27
八方池

この後は八方尾根を降りて、ゴンドラでふもとまで降りる。白馬駅まで戻って(時間がなかったのでランニング)電車に乗り、再び五竜スキー場まで徒歩で戻りました。 一泊二日の充実した山行でした。


鹿島槍ヶ岳 2011/9/23-24 晴れ

秋らしくなってきた頃に、ちょうど3連休があったので、鹿島槍ヶ岳に行ってみました。下界で寝るにも毛布が必要になってきたので、フリースを持っていきます。扇沢から冷池山荘に泊まって、鹿島槍ヶ岳まで往復する1泊2日のプランです。

鹿島槍ヶ岳1
扇沢の駐車場に止める 前日飲み会で遅くなり11時半スタート

鹿島槍ヶ岳2
種池山荘あたりの枯れグルマ 14時頃、このあたりから横殴りの雪が降り始めたので、写真撮影は終了

鹿島槍ヶ岳3
冷池山荘

鹿島槍ヶ岳4
玄関付近

鹿島槍ヶ岳5
翌日は晴れました

鹿島槍ヶ岳6
布引山からのご来光

鹿島槍ヶ岳7
鹿島槍ヶ岳

鹿島槍ヶ岳8
最高の天気だけど寒い

鹿島槍ヶ岳9
頂上で一枚

鹿島槍ヶ岳10
霜が降りてますよ

鹿島槍ヶ岳11
鹿島槍ヶ岳から南方面

鹿島槍ヶ岳12
鹿島槍ヶ岳から西方面

鹿島槍ヶ岳13
鹿島槍ヶ岳から北方面

鹿島槍ヶ岳14
朝焼けの写真の方がいいかな

鹿島槍ヶ岳15
爺ヶ岳だ

鹿島槍ヶ岳16
爺ヶ岳より鹿島槍ヶ岳を眺めて帰る

鹿島槍ヶ岳17
爺ヶ岳から西方面

初日は爺ヶ岳ぐらいから雪が横殴りで降ってきて、どうなることやらと思ったが、次の日は期待通りの快晴。北アルプスをめいっぱい楽しむことができました。今シーズンはスピード登山をやめて、スローな登山に変えたので、高山病がめっきり減りました。(自炊用の荷物が重くて、遅くなっただけかもしれない。)北アルプスは9月末から雪が降ることを頭に入れておきます。


至仏山 2011/9/25 晴れ

日帰りで至仏山へ。なんだかんだで今年は尾瀬に3回目きています。ちょっと遅いですが、11時頃から登り始めます。

至仏山1
山の鼻から見る至仏山。3連休最終日もよい天気。

至仏山2
リンドウ

至仏山3
草紅葉の尾瀬ヶ原

至仏山4
五合目ぐらいでしょうか

至仏山5
雲が増えてきました

これ以降は雲が増えてきて、残念な感じに。山頂には13時頃着き、寒いながらも豆乳スープ鍋をたらふく食べましたとさ。初めて鍋物に挑戦しましたが、うまくいきました。保冷バッグはかなり使えることがわかり、肉は冷えたままでした。鳩待峠に着いたのは16時頃。登山の3連休でした。


北岳 2011/10/8 晴れ

10月の3連休を利用して、北岳と間ノ岳に行ってみました。例によって中央道を使い芦安まで行く。7時半に着くけれど、駐車場は結構埋まっており、第5駐車場。身支度をさっさと済ませて、トイレに向かうとミニポストがついた見慣れた車を発見。みんな考えることは一緒らしい。

北岳1
ここから1500mを登ります

北岳2
白根御池小屋まで1時間半ぐらい ここからの登りがきついので一休み

北岳3
紅葉がきれいです

北岳4
だからここは登りがきついって

北岳5
登り切れば別世界

北岳6
仙丈ヶ岳

北岳7
北岳の肩 ここまでくればあと少し

北岳8
肩の小屋が小さくなり山頂です

北岳9
北岳にきただけ というギャグが聞こえました

北岳10
南からみた北岳

北岳11
間ノ岳を前にして、今日は北岳山荘に泊まります。

自炊はあまり人気ではないようで、少しせまい自炊スペースで消灯時間まで楽しくお話をする。 ビール24缶を背負ってきたおっちゃんや、百名山をハイペースで登る若者が印象的でした。 若者はハンバーグをおいしそうに食べており、これはセブンイレブンで売っているらしい。お湯に入れるだけで簡単に食べられるシリーズのようだ。


間ノ岳 2011/10/9 晴れ

北岳山荘を4時半に出発して、間ノ岳でご来光を見るプランで行きます。

間ノ岳1
夜明けと富士山

間ノ岳2
この時間帯の写真はきれいだと思う

間ノ岳3
間ノ岳に到着

間ノ岳4
北岳

間ノ岳5
山頂で一枚 とても寒く、ペットボトルの水が凍る温度でした

間ノ岳6
ご来光

間ノ岳7
北岳に再び登って帰ります

間ノ岳8
間ノ岳でした

間ノ岳9
間ノ岳とお世話になった北岳山荘

間ノ岳10
鳳凰三山と金峰山方面

間ノ岳11
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳

間ノ岳12
甲斐駒ヶ岳の方へ続く尾根道が印象的

広河原、芦安に戻った後は温泉に入り、ミニポストがついた見慣れた車に置き手紙をして帰りました。

今年の登山はこれでおしまいでした。白山より小屋泊まりを覚えて、行動範囲が広がりました。日帰りスピード登山はしなくてもよくなったし、その分楽しんでいると思います。来年は2泊3日にチャレンジしてみよう。