2010年の登山記録 後半

2010年のもくじ 後半

No. 山名 標高(m) 登山日 天気 コメント
19 常念岳 2857 2010/9/11 晴れ 絶景
20 木曽駒ヶ岳 2956 2010/9/20 晴れ 南アルプスのパノラマ
21 剣山 1955 2010/9/24 くもり 秋の気配、寒いッス
22 石鎚山 1982 2010/9/25 くもり 宇野君、歯の詰め物が取れる
23 大山 1729 2010/9/26 晴れ 快晴、人がうじゃうじゃ
24 白馬岳 2932 2010/10/2 晴れ 紅葉が始まっている
25 恵那山 2191 2010/10/11 晴れ 南アルプスのパノラマ
26 空木岳 2864 2010/10/17 晴れ そろそろ冬
27 岩手山 2038 2010/10/23 晴れ 360度パノラマ
28 八幡平 1613 2010/10/23 晴れ 観光地
29 早池峰 1917 2010/10/24 晴れ 滑りやすい岩、急登
30 荒島岳 1523 2010/11/6 晴れ 快晴、雪山がちらほら
31 伊吹山 1377 2010/11/7 晴れ 快晴、観光地
32 大峰山 1915 2010/11/20 晴れ 快晴、雪がちらほら
33 大台ヶ原山 1695 2010/11/21 晴れ 快晴
34 筑波山 877 2010/12/29 晴れ スカイツリー発見

常念岳 2010/9/11 晴れ

晴天に恵まれ、最高の登山日和でした。埼玉から250kmと遠いですが、金曜の夜に出ればなんとかなるっす。さすがアルプス級といった写真ばかりです。

常念岳1
朝焼け

常念岳2
ニセ山頂らしい

常念岳3
ニセ山頂だった

常念岳4
これが本当の山頂

常念岳5
穂高&槍

常念岳6
槍ッス

常念岳7
北側の山々

常念岳8
鷲羽岳、水晶岳

常念岳9
立山、剣岳

常念岳10
浅間山、美ヶ原、八ヶ岳

常念岳11
八ヶ岳、富士山、南アルプス

常念岳12
以上、360度パノラマのレポートでした。


木曽駒ヶ岳 2010/9/20 晴れ

クラブカップ後で体が疲れているので、ロープウェイで木曽駒ヶ岳へ。連休最終日だけれど、臨時のバスが出るほど人気の観光地らしい。誰でも気軽にアルプス級の景色を楽しめるようにしているだけのことはあります。

木曽駒ヶ岳1
南アルプスがよく見えます

木曽駒ヶ岳2
山頂まで1時間ぐらい

木曽駒ヶ岳3
宝剣岳から下を見下ろす

木曽駒ヶ岳4
千畳敷カール


剣山 2010/9/24 くもり

9月の連休に有休をくっつけて、マイカーで4泊5日の四国旅行に行きました。初日は徳島まで移動して、2日目より剣山に登山開始です。

剣山1
今日はくもってます

剣山2
山頂ですが何か

剣山3
がっかりして山頂小屋へ

剣山4
軽く食べて下山です

剣山5
6度、夏は終わりました

剣山6
お参りをして、下山です

ダメな時もあります。また今度、四国に行ったときに登ろう。


石鎚山 2010/9/25 くもり

本日は愛媛県の石鎚山へ。広島から宇野君がきてくれました。鎖場があると聞いてますが、状況を見て登るかどうか判断します。

石鎚山1
鎖場1 これは登った

石鎚山2
鎖場2 これはたぶん登ってない

石鎚山3
山頂で記念撮影

鎖場は雨が降ったせいで、滑りやすくて難しかったです。晴れて乾いていれば、普通に登れるでしょうね。
宇野君はキャラメルをなめていて、詰め物がとれてしまいました。。。バッジョブ。

温泉に入って、宇野君とはお別れ。明日に備えて、ちょっと遠いですが、鳥取の大山に向かいます。


大山 2010/9/26 晴れ

最後は鳥取の大山に登ります。二日間はダメ天気でしたが、今日はよい天気が期待できそうです。

大山1
蒜山高原SAから よい天気の予感

大山2
快晴キター

大山3
やたら人が多いのはなぜだろう

大山4
頂上にきました

大山5
すばらしい展望

大山6
どうやらトイレの便を下界に持ち帰るイベントがあったようです

頂上からの展望は文句なしでした。
トイレの神様のイベントがあったようで、登山道はものすごい人でした。身軽だったので、イベントに参加しておけばよかった。
サントリーの天然水ですが、この地域は南アルプスの天然水ではなくて、大山の天然水なんですね。


白馬岳 2010/10/2 晴れ

仕事から帰ってすぐにでも寝たい感じだったが、天気がよさそうなので山へ。恵那山、立山、白馬岳で迷ったが、きつめの白馬岳へ。金曜23時出発、2時頃に小谷の道の駅でおやすみなさい。国道から蓮華温泉までは狭い道が20km続いたが、普通の山道っぽいので淡々とこなした。

白馬岳1
蓮華温泉からスタート、今日は期待できそう

白馬岳2
1時間ぐらい登ったところで、天狗の庭。白馬はどれだろうか?

白馬岳3
白馬大池付近

白馬岳4
白馬ではないらしい、小蓮華山

白馬岳5
あれが白馬らしい

白馬岳6
日本海側もすばらしい

白馬岳7
紅葉が始まっています

白馬岳8
頂上からの景色は良好

白馬岳9
剣岳と立山

白馬岳10
雲の通り道

白馬岳11
雲の上

白馬岳12
白馬大池付近、2300mあたりで紅葉がきれいでした

白馬岳
白馬岳のルート

蓮華温泉からのルートはとても登りやすかったです。大雪渓で落石におびえるよりはこちらを推奨します。ちょっと朝早く出発すれば日帰りは十分に可能です。でもせっかくなら、天気が良ければ山の上で一泊してみたいところでした。

帰りは蓮華温泉に寄っていきました。疲れがふっとぶ熱さでした。


恵那山 2010/10/11 晴れ

3連休の最終日は岐阜県の恵那山へ。快晴に恵まれ、日本百名山の60座目を達成しました。

恵那山1
おそらく一般的な神坂峠ルート

恵那山2
最初のピークで恵那山全体が見られるのが、このルートのいいところ

恵那山3
そこから150mほど降りたところが鳥越峠

恵那山4
御嶽山、乗鞍岳、うすく見えるのが北アルプス

恵那山5
山頂付近は紅葉

恵那山6
南アルプス全体 鳳凰三山以外はすべて見えている

恵那山7
中央アルプス

恵那山8
神坂峠ルートはアップダウンが多く感じますが、十分に楽しめます

恵那山9
従走路?縦走路?

恵那山ルート
恵那山のルート 実際は頂上で1時間休憩

最高の天気でしたが、3連休最終日に日帰り700kmはおすすめしません。日を越えてしまったよ。


空木岳 2010/10/17 晴れ

クラブカップ以来、再び駒ヶ根へ。今日は空木岳に日帰りで登ります。

空木岳1
5:00 パンクしそうな林道を通って駐車場へ

空木岳2
車で林道終点までは行けない

空木岳3
5:40 駐車場から500m戻って、ここからスタート

空木岳4
6:00 ここが林道終点の駐車場

空木岳5
標高差1500m、がんばりましょう。

空木岳6
迷尾根は特に迷わなかった

空木岳7
8:40 駒石までくればもう少し

空木岳8
9:00 避難小屋からあと少し

空木岳9
9:10 頂上からの展望はよいのだが・・・風が強く寒い

空木岳10
御嶽山とその先に白山

空木岳11
落葉な中央アルプスです

空木岳12
紅葉なところもあります

空木岳ルート
空木岳のルート 実際は頂上で40分休憩

3000m級はもうすぐ冬です。覚悟して行ったけど、普通の山だった。鳳凰三山や平ヶ岳の方が大変だったと思う。池山付近までは遊歩道で非常に歩きやすい。林道のパンクにさえ注意すればよしです。最後はこまくさの湯に入って一休み。渋滞に1時間ほどはまって、18時には家に着きました。


岩手山 2010/10/23 晴れ

金曜夜に出発し、土日で岩手の3山を登ってみようという無茶な企画です。土曜に岩手山と八幡平、日曜に早池峰を登るプランです。事前に冬タイヤが必要か調べたところ、まだ雪は降っていないらしいので、行けると判断しました。

岩手1
8:00 登山開始 雲一つない快晴だ

岩手2
8:30 0.5合目 旧道と新道の分かれ道 新道を選んで登っていく

岩手3
雲海の上です

岩手4
もう少しだ

岩手5
9:45 8合目の小屋で休憩 冷たい水が飲める

岩手6
砂場を登ればもうすぐ頂上

岩手7
360度パノラマの世界

岩手8
富士山っぽいかな

岩手9
10:25 頂上で一枚

岩手10
下の方では紅葉が見られました

下山時は傾斜が急なので注意しましょう。また落石にも気をつけましょう。12:30頃に下山完了。すぐに着替えをして、次の八幡平へ。近いので1時間ぐらいで行けると思う。


八幡平 2010/10/23 晴れ

八幡平の駐車場に着くと、一般人がたくさんいます。どうやら登山というよりは観光地でした。ゆっくり歩くことにします。

岩手11
14:15 先ほど登った岩手山が見えます

岩手12
14:40 八幡平の頂上

岩手13
頂上で一枚

岩手14
湖をぐるっと回ってみます

岩手15
尾瀬っぽいですね

岩手16
八幡平温泉館の森乃湯を探しているとき、きれいな滝を発見しました


早池峰 2010/10/24 晴れ

今日もよい天気が期待できそう。

岩手17
高いのが見えてきた おそらく早池峰のとなりの薬師岳

岩手18
駐車場から山頂が見えているようだ

岩手19
7:30 早池峰の登山口

岩手20
8:10 ごつごつした登山道を登っていきます

岩手21
8:50 もうすぐ山頂

岩手22
9:00 今日も眺めがよいです 右前は岩手山

岩手23
頂上で一枚

岩手24
おとなりの薬師岳が見事

岩手25
下山中、このはしごが少し怖かったかな

岩手26
10:50 もう一つの登山口に下山しました ここからは道路で帰れます

岩手27
トイレの貼り紙に笑ってしまった

岩手28
紅葉を感じながら車を運転

帰りは花巻温泉の近くの、精華の湯に寄っていきました。この湯がすごい熱かった。。。あとはひたすら運転して帰りました。那須高原で70kmの渋滞表示を見て、ふて寝してました。結局家に着いたのは日を超えた頃でした。


荒島岳 2010/11/6 晴れ

冬が近くなり、もう行けるところが少なくなってきましたが、荒島岳と伊吹山を土日で行ってしまおうと思います。岩手と同様に、金曜の夜に出発です。土曜の朝にぼーっと運転していると、目の前にいきなり事故車が現れて、びっくりする。単独事故だったようで、エアバッグが作動していて、パンクしていました。そんな動揺した後に、荒島岳に登ります。

荒島岳1
車からは入り口がわかりにくい登山口でした

荒島岳2
分岐は一箇所のみで迷うことはない

荒島岳3
滑落注意の看板にびびる

荒島岳4
白山が見える

荒島岳5
山頂で一枚

荒島岳6
今日は遠くまでよく見える

荒島岳7
紅葉目当て?の登山客が多かったようです

荒島岳8
荒島岳から見る白山

荒島岳9
これが荒島岳だ

荒島岳10
下の方は紅葉がピークです

荒島岳11
勝原スキー場まであと少し

荒島岳12
下界に降りて、ちょっと離れたところから見た荒島岳

白山を眺めるための山ですね。傾斜については、看板が警告するとおり、急なところがありましたが、あまり気になりませんでした。


伊吹山 2010/11/7 晴れ

伊吹山1
6時ぐらい 山には雲がかかっている ゆっくり登るかな

伊吹山2
登山口です

伊吹山3
スキー場を登っていきます

伊吹山4
リフトを撤去しているようです

伊吹山5
上の方は雲がとれない

伊吹山6
山頂は残念な天気です

伊吹山7
一等三角点

伊吹山8
なんか晴れてきました

伊吹山9
同じ場所とは思えない

伊吹山10
スキー場から琵琶湖までよく見える

伊吹山11
五合目からの伊吹山

伊吹山12
同じ場所から再び撮ったが、全く印象が異なる

伊吹山13
ここに車を置いて登りました

伊吹山の山頂は観光地でした。楽をしようと思えば、車でさくっと頂上まで行けてしまうので、百名山を目指す人は早いうちに登った方がいいです。下から登ると結構いい運動になりますよ。


大峰山 2010/11/20 晴れ

今年最後の高い山として、大峰山と大台ヶ原に行きます。事前に雪がないことを確認して、金曜の夜に出発しました。土日で登ります。国道から外れて登山道まではちと運転が大変です。

大峰山1
行者還トンネルを越えたところが登山口

大峰山2
1時間ぐらい行くと山頂が見える

大峰山3
理源大師像

大峰山4
11月後半なので雪が降ったようです

大峰山5
弥山小屋付近

大峰山6
八経ヶ岳まであと少し

大峰山7
山頂で一枚

大峰山8
弥山小屋で休憩

大峰山9
大台ヶ原までよく見えた

歴史のある道を一部だけ歩いてみました。大峰山脈を縦走したらすごいね。山頂では雲がきてしまったが、所々よい景色を楽しめました。
道の駅宇陀路大宇陀で寝てみたが、11月下旬は寒く、限界を感じた。この寒さは体に悪い。


大台ヶ原 2010/11/21 晴れ

大台ヶ原は観光地で、かなり上まで車で行けます。

大台ヶ原1
今日も冬らしい快晴 昨日登った大峰山脈

大台ヶ原2
北方向

大台ヶ原3
ちょっと離れたところから見た頂上

大台ヶ原4
酸性雨やら

大台ヶ原5
シカの食害やらで荒れている

景色は最高だったけれど、シカの食害やら酸性雨やらを見るとブルーになってしまった。たいした山ではないので、百名山を目指す方はさっさと登りましょう。


筑波山 2010/12/29 晴れ

筑波山へ軽く登山してきました。これで今年は39の都道府県に行ったことになります。この記録は社会人ではなかなか破れないと思います。この1年ですっかり長距離移動になれました。

食料を全く持たずに、山頂のお店で「つくばうどん」を食べました。けっこうボリュームがあって、おいしいですよ。景色は良好で、建設中のスカイツリーが見えました。

筑波山1
快晴でした

筑波山2
ガマ石

来年はよいことがありますようにと、今年の登山を終えました。