ラシーン

新入社員の1年目にこつこつお金を貯めて、ラシーン専門のトップラシーンというお店で、裸シーンじゃなくて、RASHEENを買いました。羅針盤(コンパス)をもじってこの名前になったそうです。僕たちのどこでもドアです。見た目とネーミングでこれに決めました。この車は重量があり、排気量は多めの方がいいと勧められたので、1,800ccにしました。今は当然ついているABSとエアバックを装備してます。89,000キロで50万円、車検と整備代込みで70万円だったと記憶しています。(2012年になり振り返ってみると、中古市場で人気?だったようで、距離の割に高いですよね。)

初期状態 2006年3月 89,000km

わごらしん 計器類

後期型、シダーグリーン(緑の自衛隊カラー)、あまり出回っていない色らしい。

89500kmと多めです。一台目は運転に慣れると言うことで。


テープとIPODホルダー その他

カセットにアダプター最強説→後に嘘ということがわかる

後期型はABSと助手席にエアバッグが標準でついています。

ナビとメインユニットを購入 2006年5月

ナビ:パイオニア 楽ナビ AVIC-HRV02 オンダッシュ型ハードディスクナビ
メインユニット:パイオニア DEH-P510 iPodアダプターもつけますた

親に「ナビぐらいつけなさい」、「ナビのついていない車は車ではない」と言われたので、ボーナスを見越して買いました。HDDナビは反応が早くてよいです。これで遠くの地へ行っても大丈夫だ。そしてカセットにアダプター最強説が崩れました。メインユニットを変えたら音がよくなりました。DEH-P510はパネル部分にステレオ入力端子がついているので、外部入力で再生できます。これはおすすめだ。

わごらしん わごらしん

装着はこんな感じです。

メインユニット、ナビ、ETCの遠出用3点グッズ

タイヤカバーを購入 2006年8月

タイヤカバーがぼろぼろで気になっていたので、変えてみました。前のデザインの方がシダーグリーンには合っているかな?

背面カバー変更前 カバー変更後

変更前、ぼろぼろ

変更後、うまー 手が右下に写ってしまった。

100,000km達成 2007年3月

走行距離100,000kmを達成しました。自分が走ったのは11,000kmぐらいですが、トラブルもなく順調です。

10万キロ達成

オイル漏れ修理 2008年3月 110,000km

車検を通した時に軽いオイル漏れがあるよと言われ、放置して通しましたが、ちゃんと直すことにしました。エンジンを取り外して大規模手術のため、約10万円コースでした。うーん・・・お金かかるねえ。

セルモーター故障 2008年9月 117,000km

ついに1800ccでよく見られるセルモータの故障が発生。今日はエンジンのかかりが何か悪いなと思って、何度かエンジンをかけるうちについに起動しなくなってしまいました。それが遠出していた長野県で起きたもので・・・レッカー移動です。移動先のディーラーでなんとか起動してそのままエンジンかけたまま埼玉まで帰ってきました。翌日自宅からエンジンがかかることなく、再びレッカー移動されて行きましたとさ。

この頃は修理があるたびに、「ニッサンの金食い虫めぇーーー」と友人にグチをこぼしたものです。

カーナビ更新 2008年12月 119,600km

圏央道が中央道までつながりましたが、カーナビは認識してくれません。ハードディスクの内容を書き換えるバージョンアップをしてみました。2万円です。もう2年以上経過しており、ハードディスクがいつ壊れてもおかしくないと思いますが、まあ壊れるまで使うことにします。次のバージョンアップはたぶんしないな。

リアメンバー交換 2009年1月 120,000km

ただいま12万キロ付近。冬になり、「R」→「D」へシフトチェンジや、段差を乗り越えたとき、変速時にリアの方から音がするようになりました。いままでは油を差してもらってしのいできましたが、これ以上は我慢できません。購入先であるトップラシーンという専門店で見てもらうことに。リアメンバー交換という作業で、ついでにしばらく行っていなかったATF交換と合わせて10万円ぐらいで修理できるとこのことでお願いしました。結果は音もなくなり、快適快適。

ついでにエンジンマウントも交換してもらいました。

タイヤカバーと給油ステッカーを購入 2009年5月 124,000km

トップラシーンという専門店でタイヤカバーの交換と給油ステッカーをつけてもらいました。なかなかよいね。

タイヤカバー
タイヤカバーの交換

給油ステッカー
給油ステッカー 1ポイントアクセサリーです

定期6ヶ月点検 2009年8月 127,000km

エアコンを使うとエンジンの振動がうるさいので、発生源はどこか調べてみました。エンジンルームの上の板を支えるゴムが劣化していることが判明。数百円の部品交換でした。まだまだ好調です。

車検 2010年2月 133,000km

2回目の車検。今までちゃんと整備していたので、特に問題なく通過しました。ぼちぼち乗り換えようかと思っていましたが、不景気につき給料がたいしてあがらないので(むしろ減少)、壊れるまで乗ることにしました!

14万キロ 2010年7月

好調のまま、14万キロに突入。エコカー補助金がまもなく終了するようだ。フリードスパイクが魅力的で乗り換えたいが、まだ乗れるので乗る。

15万キロ 2010年11月

登山好きとはいえ、まさか土日のみの4ヶ月で1万キロ乗るとは思わなかった。タイヤ・バッテリー・ブレーキパッドの消耗部品が交換時期で、また10万ぐらいの維持費がかかりそう。親から車を売ってもらえそうだし、その費用をつぎ込むよりは乗り換えようかと思っている。

廃車決定 2011年1月

定期点検で、ブレーキオイル漏れとエンジンオイル漏れなど多数の不具合が見つかりましたので、鉄クズにすることを決意しました。買い取り業者に出して廃車にします。修理費は15万円、消耗品の交換も10万円以上かかるので、もう限界です。

旅の写真集

タイタン
2006年8月 タイタン発見!

みずがき山
2007年8月 みずがき山のそばでオリエンテーリング

夕焼け
2008年4月 諏訪湖の夕焼け

平ヶ岳
2008年8月 平ヶ岳の日帰りはきつかった

男体山
2008年9月 男体山ではゲリラ雨を食らいました→洗車完了

巻機山1
2008年10月 巻機山は紅葉がきれいです

巻機山2
2008年10月 巻機山は人気ですので、お早めの行動を

雲取山1
2009年4月 雲取山はシーズン前のリハビリ

雲取山2
2009年4月 雲取山はシーズン前のリハビリ

尾瀬
2009年5月 尾瀬の鳩待峠

最上屋
2009年6月 山形といったらさくらんぼ 最上屋

苗場山
2009年8月 苗場山は広大な湿原

鳥海山
2009年8月 雪渓でこけながら進んだ鳥海山 奥には白いラシーンが

皇海山
2009年10月 皇海山の登山口までは10km程度の砂利道が続く パンク注意

13万キロ
2009年10月 皇海山の帰りの13万キロ記念

奥多摩
2010年4月 奥多摩の春

九州1
2010年5月 九州ではテントを張って旅しました

九州2
2010年5月 道の駅は人気です

九州3
2010年5月 5泊6日の5日目 給油待ち渋滞中に撮影

九州4
2010年5月 山口県から1日で1000キロ走って関東に帰りました

天城山
2010年5月 シャクナゲを見に、天城山へ

四国旅行1
2010年9月 四国旅行

四国旅行2
2010年9月 鳥取砂丘から帰るぞ

岩手山
2010年10月 土日を利用して、岩手山、八幡平、早池峰を登った

空木岳
2010年10月 空木岳 日帰り

伊吹山
2010年11月 土日を利用して、荒島岳と伊吹山を登った

遠距離ラストラン

ラストラン1
遠距離ラストランを終えました。

ラストラン2
あとは買い取り業者に持っていくだけ。

雪の中のラストラン 2011年2月11日

ラストラン
13年間で15万キロ、お疲れ様でした。いろいろハプニングありのおもしろい車でした。

燃費

ラストラン
土日に使用、高速道路の移動が多いですが、1,800ccのラシーンで平均は11.5km/リットルでした。街乗りで9km/リットルです。高速道路を90km巡航すると、最高14km/リットルを越えます。車に慣れていくにつれて、徐々に燃費は上がっていきました。夏場はノーマル、冬場はスタッドレスなので、冬場は少し燃費が落ちます。

次の車はカローラランクス(2004年のFF車)にしたのですが、平均17km/リットルをあっさりと出しました。FFと4WDの重量差と世代の差が出ていると思います。ラシーンはやはり90年代前半の車ですね。

ガソリンは50リットル入るので、500キロぐらいで給油することになるでしょう。

まとめ

5年間で、6万キロを乗った感想です。一言で表すと、「デザインはおもしろいが、しょせん90年代前半の車」です。シダーグリーンはどこに置いてもすぐによくわかる。スキーキャリアをつけたら最強です。下の写真を見れば・・・わかるでしょう。また、前面や側面はいいけど、後ろ姿はかっこわるいと思えたのは私だけでしょうか。

デメリットはパワーない、後部座席が狭い、振動が多い、変速ショックが大きい(1速→2速時とオーバードライブのオンオフ時)、高速走行中に車内がうるさい=会話しにくい、100km/hぐらいからエンジンの振動が大きくなり悲鳴となってハンドルに伝わってくる、各種オイルがよく漏れる、などがあげられます。これから購入される方はデメリットをよく見極めてからにしてください。

パワーないに関して、車の重量は1,500kg程度で登りに弱く、1,800ccにしておいて良かったと思う。4乗で1,500ccだと厳しそうです。後ろの荷物の取り出しは楽です。車内泊は一人であれば、後部座席を倒せば一応できます。身長が高い人はきついでしょう。

キャリアつき
「この車は何用ですか?」 「お一人様用だよ!!!」

愛称の変化 ラシーン(9万キロ)→金食い虫(11万キロ)→ポンコツ(13万キロ)→鉄クズ(15万キロ)